1行紹介

八王子城を訪ねて以来、小田原北条中毒となりました。

自己紹介文

戦国時代の終焉~江戸初期に廃城となっていった城跡に立つのが好きです。
土と草と木だけの400年前の城跡で、あの時どう思っていたんだろう、何がその人をそうさせたのだろう・・・と想像(妄想)をめぐらすのは楽しいことです。
な~んて、メランコリーな「なりきりマン」で城跡や史跡をめぐっています。

興味のあること

後北条、北条氏照、土方歳三、史跡めぐり、匠の技、伝統芸能(見るだけ)、日本酒、ワイン、白洲正子、芝木好子、藤沢周平、立原正秋、木原敏江、赤江漠、海道龍一朗、司馬遼太郎