« 戦国時代の八王子城を歩く~山麓(ふもと) | トップページ | 国府台合戦場の桜 »

2010年3月25日 (木)

江戸城、北の丸の河津桜

カテゴリーを、あえて「北条一族の城跡」とさせていただきました。

030_2 ~真下から空に向かって撮った~

北の丸は、先のブログ「南総里見5」でご紹介した清水門から登城するところです。観光江戸城の中で、江戸時代初期の遺構が残っており、私の妄想と偏見では、唯一、 「千代田城」という雰囲気に浸れる場所です。


江戸初期の北の丸は、家康の家族でも近しい方達の屋敷があった場所だったそうです。
発掘により、阿茶局(大活躍したご側室ね)、千姫(言わずと知れた千姫ですよ)、甲府宰相綱重殿、中之丸さま(家光のご正室)、などなど、江戸初期の大奥(初期は大奥はないが)のお歴々がお住まいだったことが分かっています。


八王子城ガイドの次はどしたいっ?

さすがのマリコ・ポーロも、年度末と、紀州の雑賀党のせいで、ありがたいことですが仕事に追われてしまっており、推敲(オーバー)できないでおりやす。桜でお茶を濁させていただきやす。濁らないけどね。

ほな。

コメント欄をもうけさせていただきました。
公開はいたしませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。画像と記事の持ち出しは平にご容赦願います。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 戦国時代の八王子城を歩く~山麓(ふもと) | トップページ | 国府台合戦場の桜 »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城、北の丸の河津桜:

« 戦国時代の八王子城を歩く~山麓(ふもと) | トップページ | 国府台合戦場の桜 »