« 前北条と後北条の 「伊豆 修禅寺」 | トップページ | レジェンド・オブ・香沼姫 »

2010年5月24日 (月)

北条氏政が謙信や信長にプレゼントした、韮山の江川酒

Image8561

伊豆は韮山の、お土産ずら。

江川家は、北条早雲こと伊勢新九郎さんが伊豆に入る前からの地元の名士。伊豆の重鎮達はほとんど新九郎さんの配下になりましたが、江川家もそのひとつです。

中伊豆の温泉へ行くと、皆さんまずは、「江川代官屋敷」と、幕末に大砲を鋳造するためにできた炉 「国史跡・韮山反射炉に立ち寄りますでしょう。


江川家は、後北条が滅びた後、わが殿・氏照どのの八王子や伊豆の代官となりました。

代々、優秀な人材をだしてきた江川家ですが、幕末から明治にかけての当主・坦庵(英龍)は特に傑出した人だったらしく、地元、といっても南関東の後北条の支配地ほぼ全域を治め、行政にも長け、日本の国防にも先進的な大きな業績を残しています・・・と、ちょうど坦庵の特別展だった韮山郷土資料館に紹介されてありました。


この方ね、その韮山の反射炉を造り、大砲を製造した他に、日本で初めてパンを焼いたりもしたのよ。それから、現代の観光名所「お台場」。これも、江川殿の仕業です。


江川家がいつからお酒の醸造を始められたのかは定かではないそうですが、伊勢新九郎さん始め後北条家は江川家の江川酒造りを奨励してきました。


韮山の図書館で町史やらなにやらいっぱいコピーしてきましたが(町史は各地方の中央図書館でも見られます)、後北条一家は、江川酒をギフトとして随分と使っていた記録がたくさん残っています。

魔王や、結城殿や、家康殿や、なんと上杉謙信公にも。魔王は日本酒飲むのですかね?葡萄酒しか飲まんのかと思ってたぞいwine
しかし謙信公に差し上げるなんて大胆不敵。越後は銘酒がメジロオシの地よ。

秀吉の、醍醐の花見の時にも江川酒がご用意されたとのことで、全国的に知られた銘酒だったのですね。これなら、お酒好きの謙信公もご満足いただけたかし?


022_2
~「代官屋敷」という大きなお蕎麦屋さん。私が以前、「江川代官屋敷」と間違えたとこ。ここでは、江川酒は飲めませんが、以前ご紹介した「菊源氏」が飲めます。全然関係ないけど、駿河でわらわが好きなお酒は「磯自慢」なり。~


さて、韮山の図書館で見つけた面白い本があります。「外郎(ういろう)・透頂香(とうちんこう)と江川酒」という杉山茂さんの著です。

どちらかというと、健康と薬学史関連の本なのですが、江川家と小田原の外郎家が縁戚関係にあることを突き止めた、「早雲公の頃の伊豆の歴史の謎のひとつが明らかになる・・」みたいなことが紹介文に書かれていましたが、その通りな内容でちょっと惹かれました。


昔、仕事の関係で通ってたお酒のスクールで習ったのですが、初期の頃の酒は「僧坊酒」といって、お坊さんが造ってました。西洋で葡萄酒が教会で造られてたのと同じね。

著作者の杉山先生によると、両家の先祖は、大和(奈良)の宇野家で、かつて大和には「菩提泉」という僧坊酒があった(今もあるけど)。宇野家と菩提泉の関係、宇野家と外郎の関係、宇野家と江川酒の関係…などなどなどと続きます。

この著作は新書で薄いので、そのあたりだけ斜め読みしたのですが、京都の外郎家と小田原の外郎家の関係のことにも触れていました。それは、「えっ?!」 という感じだったのですが、自分でちゃんと調べてないから、ここにはまだ書かないどく。

ふぅ~。いろいろと調べだしたら限がないわねえ。


小田原の外郎については、わらわの先の記事「北条早雲が広めた 小田原の外郎」も合わせてご覧いただけると嬉しいです。
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-819d.html


「江川酒」は、江戸時代中頃には醸造されなくなったようですが、近年、土地の醸造家や有志達により復活が試みられています。文献がほとんど残っていないため、当時の味を再現するのはなかなか難しいそうですが、「江川酒を造る会」などもあり、これは田植えから参加できるので楽しそうです。地元、力が入っていますね。


さて、「現代の江川酒」。
そのお味は・・・

もったいなくて、まだ飲んでいまへん。八王子城にお供えしてから、歴友達と飲みたいものじゃのう。

ご興味がある方は、マリコ・ポーロの歴友の古文書ブログ、「歴探」の江川酒のところをご覧くだされ。原文をご覧になれますぞ。
http://rek.jp/?p=2343http://rek.jp/?p=2344


韮山・修禅寺はこのあと本格的にお伝えしとうござります
ほな。


catコメント欄をもうけさせていただきました。公開はいたしませぬので、ご感想なりいただければ嬉しいです。画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。画像と記事の持ち出しは平にご容赦願います。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 前北条と後北条の 「伊豆 修禅寺」 | トップページ | レジェンド・オブ・香沼姫 »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

6.小田原北条以外の歴史のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/48419409

この記事へのトラックバック一覧です: 北条氏政が謙信や信長にプレゼントした、韮山の江川酒:

« 前北条と後北条の 「伊豆 修禅寺」 | トップページ | レジェンド・オブ・香沼姫 »