« 第一回 「静岡戦國祭」 | トップページ | 「第一回 静岡戦國祭」と「城と戦国浪漫HP」 »

2011年1月21日 (金)

Happy Birthday Dear 上杉謙信殿

039 ~春日山城にある春日山神社。明治の終わり頃に、米沢の上杉神社から謙信くんの御霊を分霊してできた新しい神社です。謙信くんの頃にはなかったのか。~

今年もまたやってまいりましたね。今日1月21日は上杉謙信のお誕生日です。今の暦でいくと、享禄3年だと2月の半ば過ぎ頃になりますか?越後はまだまだ雪深い頃ですよねえ。


私にとって、上杉謙信公は三大ヒーローの別格本山でした。
「でした」?
あっ、つい自然に過去形になってしまっている!

何度も書いていて恐縮ですが、私の上杉謙信好きは子供の頃に見た大河ドラマ「天と地と」から始まっています。良かったなぁ~、へーちゃんの上杉政虎。高橋(幸治)信長の信玄役もよかったですねえ。

持ってるんですよ~、わらわ、DVD。NHK想い出倶楽部 II ~黎明期の大河ドラマ編~ 第5巻 天と地と(第50回~川中島の章~その四)っていうの。先日の大河特集を見てたら、修正されたものがもうすぐ発売されそうな感じでしたね。


謙信好きは、誕生日が自分と同じだと知った時に決定的となりました。ましたんですが、実は最近、北条にはまり、北条を調べれば調べるほど、だんだんだんだん・・熱が(下げ)みたいな・・。

上杉謙信のカッコいい面も、イヤな面も含めて好きだったんですけどねえ。ほれ、枠の中で葛藤する人が好きだから。

それまで何かひとつの事柄で歴史上の人物を見る時、それぞれの立場に立って公平に見ていた(と思う)のに。だって、歴史って、どっちが正しいとか悪いとかないと思うのね。それぞれにそれぞれの事情や義がある。

だから、北条の負の面だって理解してますよ。(このブログではあんまり書かないけど。読んでくれた人に北条ファンになってもらいたいから。)

それなのに気持ちがどうもね。北条びいきに見ちゃうから、上杉謙信にのっていかないんですよ。あにゃにゃ。

どうします?

好きにしてろってね。へえ、えらいすんまへん。


以下、よろしければ・・

「上杉謙信の十三夜」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-a410.html
「北条氏照の悩める存在、上杉謙信と景虎さん」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-9b26.html
「悩める存在上杉謙信、旅のオマケ」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-3735.html
「悩める存在上杉謙信、旅のおまけ(米沢付)」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-ee39.html


ほな。。

画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。画像と記事の持ち出しは平にご容赦願います。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 第一回 「静岡戦國祭」 | トップページ | 「第一回 静岡戦國祭」と「城と戦国浪漫HP」 »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

6.小田原北条以外の歴史のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday Dear 上杉謙信殿:

« 第一回 「静岡戦國祭」 | トップページ | 「第一回 静岡戦國祭」と「城と戦国浪漫HP」 »