« 浄福寺城で藤菊丸君(氏照)を思った | トップページ | 大河 「独眼竜政宗」 感想 »

2011年2月17日 (木)

驚愕!石垣山一夜城に「鎧塚」が・・

(2011.11.8 加筆:
11月8日 「石垣山一夜城のヨロイヅカ OPEN」 をアップしました。
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-ecf4.html
以下は、2011.2.17 現在の記事です。)

Toshi Yoroizuka (とし よろいづか)という人気のパティシエ(シェフ)がいる。数年前、六本木のミッドタウンにショップを開いた時は大変な話題で、脇を通ると「なんじゃ、この人垣!日本人なら あんこ を食せ!」という感じだった。

そう、一夜城の「鎧塚」とは「一夜城ヨロイヅカファーム」という、Toshi Yoroizuka のスウィーツレストラン&ショップのことなのであ~る。

せっかく、御用米曲輪では好意的に書いたのに、また一言居士らなきゃならないかもしれないかもしれない。

085_2
~この登城口の目の前にできるらしい。小田原駅の隣の早川の駅からこの登城口までは車やバスで7-8分。歩いたら、行きは舗装されてはいるが農道(関白道)の急坂を登るので40分はかかるかな。私はいつも車やタクシーで上まで行き、帰りはぶうらぶうら歩いて下ってくる。~


石垣山から小田原の町を眺めながら、最後の時の北条一族のことをあれこれ考えるのが好きだ。むしろ、小田原城の古郭にいるよりももっと北条や戦国時代を感じられるのだ。

「ヨロイヅカ」のことは、こまめにチェックしている小田原タウンニュースに載っていた。小田原市は、一夜城の前の駐車場周辺を整備し始めているが、これはその事業の一環だそうで、スウィーツレストラン&ショップだけでなく、体験型農園や生産農園の整備も計画しているとのことだ。


メニューと価格帯は?

お菓子の素材には、地域の活性化のため地元の生産者と提携して地場産を使用する。それって、チョコレートスフレの鯵ソースかけ、とか、酒盗のミルフィーユとか・・・ちゃうちゃう、農産物よね。いや、わからんぞ海産物だって蒲鉾だって使うかもしれない。なんせヨロイヅカだし。

サルの城だけにバナナをふんだんに使ったケーキに金箔を散りばめまくったのとか、お皿を覆った白い紙をサッと取ると城型ケーキが現れる(これ、ちょっと良くない?グチャグチャに崩して食べるの)とか、なんて、ちょっと鎧塚氏に無礼だわね。ちゃんとしたお菓子をつくる方ですよ。


「お酒とスウィーツのコラボレート」を楽しむ店だから、そうそうはお安くはないと思うが、今回のコンセプトからして六本木や恵比寿のような値段はとれないだろう。週に何人行くことになるか想像がつかないが、もし、もし、知らないけど、お店の建設費や地代や原材料費など市からも補助が出るならどうにかやっていけるのかな。当初はいいけど、スウィーツブームが去った時も採算もとれるのかしら。それとも期間限定なのかな?


ターゲットカスタマーは?

しかし、今ブームの「スウィーツ」に目をつけたとは。しかも、「ヨロイヅカ」とは。小田原市にしては凄い発想だ(無礼だ)。今までの小田原市だったら「蒲鉾ファーム」ぐらいだっただろうから(重ね重ね無礼だ)、それじゃ、あの山の上に誰も行かないし。


では、「スウィーツ」だったら、わざわざ行くだろうか?どういう人が行くのだろう?小田原市としては、ターゲットとする客層をどこにおいたのだろう?

都心の人が箱根の帰りにドライブがてら寄るか?ほぼ寄らない。温泉帰りに別に小田原で寄らなくても東京で行けばいいもの。では、普通に小田原に観光で行った人が行くか?一夜城に興味がなければ、一駅先でまだバスに乗るような山の上までは「スウィーツ」を食べにだけそうそうは行かないだろう(車なら、観光の時間に余裕があれば行くかもしれない)。

かといって、一夜城というマニアックな山城を訪ねる人が寄るか?寄るわきゃない。ということは、ターゲットは近隣のマダム達だろうか?こちらは一度はたぶん行く方が多いだろう。地方からお友達や親戚が来た時にはまた行くかもしれない。運転手は「お酒とスウィーツのコラボ」は楽しめないけど。


いや、「ヨロイヅカ」なら、今ならまだ旬だからわざわざ行くのだろうか?それとも、旅行会社が新しい旅プランを企画するのだろうか?「箱根温泉と石垣山一夜城で太閤気分でスウィーツを」なんちゃって。

わらわには分からん。申し訳ない言い方だが、興味がないとはいえ普段お昼休憩や付き合いでそういった類の店には行けるので、日帰りとはいえせっかく旅した時はその土地ならではの店に行きたいから。

010_2
~窓からの景色は、片側は眼下に相模の海だが、もう片側は↑これ。なんとミスマッチな・・・。~


何故ここに スウィーツ店?

石垣山一夜城から下りてきた港の近くには、これまた話題の、予約がなかなかとれないイタリアンレストラン 「イル・マーレ」がある。市との提携レストランではないが、こちらもこだわりの地場産の山海の幸を使っている。

イル・マーレさんも東京からやってきて、当初は地元の食材を分けてもらうのに非常に苦労したとテレビのドキュメンタリーで見た。「イル・マーレ」は、オーナーシェフが毎日素材の調達から調理からサーブまでする。こういうのを地場というんだと思う。


飲食店なら「イル・マーレ」さんみたいに、麓ではだめだったのだろうか?それよりなにより、飲食店でなければだめだったのかしら?

あっ!夜景?
夜景なら、飲食店だわね。でも、夜、海もまわりもド真っ暗よ。


体験型農園や生産農園の計画

そして不思議なのは、飲食店よりもこちら。小田原の農地事情を知らないので生産農園のことは分からないが、体験型農園?これこそ国指定史跡の山城跡の目の前につくる必要あるか?だって、小田原周辺は農園だらけですよ。個人の所有だけど、どこか他でできないのかしら。

それよりなにより、この場所は有効利用しなければいけないものなのかしら?この駐車場あたりも国史跡指定エリアなのかどうかは分かりませんが、普通に四季折々の花でも盛大に植えて、お花見で人を集めるだけではだめなのかな。

歴史資料館に、サル殿下にのっとった、茶室風お抹茶とお菓子で一服できるような、例えば地元の菜の花まんじゅうカフェみたいなのを併設するだけじゃ、だめ?一夜城で四季のお花見ってけっこう人が来そうですが。


店の外観は?

OPENは11月5日だそうだ。一夜城まつりの後になっちゃうのね。どんな店構えになるのかしら。

一夜城は、戦国時代の終わりとなる歴史的にも大きな出来事の生き証人の地。どうか、その地の気配を壊さない建物にしてほしい。史跡あってこその、スウィーツレストランである。


ちなみに、「スウィーツ」の意味が分かってらっしゃるかな、オジサマ方?「スウィーツ」とは「甘い物」のことであります。


関連記事。
「関白づくしの石垣山一夜城」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-ab53.html


ほな。。

コメント欄をもうけさせていただきました。公開はいたしませぬので、ご感想なりいただければ嬉しいです。

画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 浄福寺城で藤菊丸君(氏照)を思った | トップページ | 大河 「独眼竜政宗」 感想 »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕!石垣山一夜城に「鎧塚」が・・:

« 浄福寺城で藤菊丸君(氏照)を思った | トップページ | 大河 「独眼竜政宗」 感想 »