« 信玄に火を放たれた小田原城 | トップページ | 「関東戦国の大乱~亨徳の乱展」 & 天正壬午の乱 »

2011年8月24日 (水)

小田原の戦国時代・江戸時代の焼け跡

昨日の マイ記事「信玄が火を放った小田原城」に「小田原って火を被った形跡が残っているのだろうか・・・」と書いたら、なんと偶然同日に、リンクさせていただいているジュンクワさんのブログで、検出されている小田原の焼土についての記事がアップされました

やっぱりたくさん検出されているんですね
上杉謙信公や信玄が火を放ったり、寛永や元禄の地震の時の焼け跡が!


あなどれんのう、
小田原城


見てみたい・・・お屋形さまや信玄の小田原攻めの時の焼けコゲ。

(加筆、外郎さんのあたりからは随分と焼土跡が検出されたそうで、これらは永禄4年のものらしいですよ。ということは、お屋形さまの仕業ですな。)


「黒く光る石と黒く動く虫」
http://jun3519.blog.so-net.ne.jp/2011-08-22
出土した‘うなぎ犬’の染付けの小皿がチャーミングゥ。‘うなぎ犬’って、尊敬する赤塚不二夫先生の創作オリジナルだと思っておりました・・・


では。。

コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 信玄に火を放たれた小田原城 | トップページ | 「関東戦国の大乱~亨徳の乱展」 & 天正壬午の乱 »

03.氏照と八王子城以外の北条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原の戦国時代・江戸時代の焼け跡:

« 信玄に火を放たれた小田原城 | トップページ | 「関東戦国の大乱~亨徳の乱展」 & 天正壬午の乱 »