« 2月4日「御用米曲輪」の見学会の報告(2012..2..4) | トップページ | 為さま(北条為昌)の菩提寺探しに、お助け本が! »

2012年2月15日 (水)

後北条を満喫するカフェ in 小田原

111

くだんのカフェは、カエル御寮人様のヨ○イヅ○ではありません。八幡山古郭のど真ん中にある「城山テラス」 というところです。小田原駅の観光案内所に置いてあったチラシで知りました。オープンして1年半位とのことです。


見てくださいよ、このロケーション。素晴らしいでしょう。八幡山から天守に続く、かつての尾根の様子がと~ってもよく分かります(肉眼だともっと近くに見えます)。海もご城下も含め、後北条を一望のもと!

古郭の中心で、この景色を見ながらワインwineをいただき妄想する。後北条ファンにはたまらんワインカフェです。ワインの種類もたくさんあり、グラスは先にブログでもご紹介した Riedel でした。


もちろん、挽き立てコーヒーやお茶などのソフトドリンク cafe もあります。ランチタイムには、日替わりお任せランチ 1,200円~1,500円(限定5食)、小田原おさかなサンド(自家製アジの酢漬け?)、サンドイッチ、スィートサンドがあるようです。


城山中学と小田高の間の百段階段を上がり、途中で右折して&右折すると普通のおウチの表札に「城山テラス」とあります。お庭を覗くと張り出したウッドデッキが見えます。そこがお店。ジロウくんdogがお出迎え。

クラシックが流れる小さな静かなお店なので、大勢の場合や大声の方?にはおすすめしません。 営業時間は、11時~18時。火曜日がお休みだそうです。
(お店の方のご許可を得て書かせていただいております。)


また、古郭のカフェでは、黄檗普茶料理で有名な「慈眼寺」というお寺に、ギャラリーカフェ 「空」 もあります。お酒は無いですが、チーズケーキやシフォンケーキや cake ちょっとこだわった何種類かのトーストがあります。こちらも落ち着けるお店ですよ。

「空」へ行くには、「城山テラス」とは道筋が違います。筋を間違えたら、ぐるりと競技場の方をまわって下らなければなりません。いや、途中に人が通れる道が一本あったかな?古郭は坂道が折り重なるように入り込み入り込み、行き止まりも多いのでご注意を。


私は小田原でお茶する時は、小田原駅の中にある、箱根湯本の「箱根ベーカリー」 の支店に行くことが多いです。帰りが便利ですし、新九郎さんこと北条早雲の像が真正面に見えるし、セルフなのでお値段もお手頃。

ここで、ワインとハーフのピザや豆乳ロールケーキなどをいただきますが、たまには「古郭でワインwine」もオツなもんです。でも、一番好きなのは、「そば屋で一杯 bottle」なのにゃ。

おしまい。


cat コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 2月4日「御用米曲輪」の見学会の報告(2012..2..4) | トップページ | 為さま(北条為昌)の菩提寺探しに、お助け本が! »

2.北条の小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/53981827

この記事へのトラックバック一覧です: 後北条を満喫するカフェ in 小田原:

« 2月4日「御用米曲輪」の見学会の報告(2012..2..4) | トップページ | 為さま(北条為昌)の菩提寺探しに、お助け本が! »