« 「北条氏照が上洛してきたらヤバいぞ」by 三成 | トップページ | 「津久井城開城記念~攻防戦再現」のお知らせ(2012) »

2012年5月30日 (水)

嵐山と玉縄の後北条セミナー

6月30日は、どっちへ参加しますか?

ひと~つ
城郭講座 「後北条氏時代の城郭」

場所: 埼玉県立嵐山史跡の博物館
時間: 13:30~15:30

先にも当ブログでご紹介しましたが、申し込みが始まります。


こちらも先日当ブログでご紹介した「小田原合戦史観を問い直す」もそうでしたが、興味深い歴史講座を次々と行う博物館です。この講座は「城郭講座」の第4回目で、群馬、千葉、静岡と続いてきて今回は神奈川県の城郭です。

演題:神奈川県における後北条氏時代の城郭
講師:佐々木健策 氏(小田原市教育委員会)
定員:100人(定員を超えた場合は抽選)

申込方法: 6月1日より、往復ハガキで申込開始、6月12日(火)必着

詳細は、嵐山史跡の博物館さんのHPをご覧くだされ。
http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/


もうひと~つ
玉縄歴史アカデミア 連続セミナー No.13
「北条早雲と鎌倉そして玉縄城」

場所: 玉縄城主郭(つまり、くだんの学校)
時間: 14:00~17:30

基調講演: 黒田基樹氏(駿河台大学法学部教授)
鼎談:戦国の魁-北条早雲(伊勢宗瑞)の謎を解く
by 黒田基樹氏、伊藤一美氏、伊東潤氏

定 員: 140名
参加料: 1,200円(資料代共)
申込先: 住所氏名、年齢、電話番号を明記の上、FAX又はE-mailにて
Fax 0467-45-7411
E-mail:artbank21@nifty.com


セミナーの前には、セミナー参加の希望者に城址探索会もあるそうですよ。
~12:10 玉縄城主菩提寺龍寶寺に集合→玉縄城を偲ぶコース(七曲など)を通り→大手門址から入城→諏訪壇、まりけば等→そして会場へ~
だそうです。

詳細は、玉縄城址まちづくり会議のHPのチラシ(PDF)をご覧くだされ。
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/pdf/tamanawa-chirashi.pdf


今年築城500年をむかえる玉縄城の探索会は、「戦国武将の夢の跡-玉縄城址を巡る-」としてこのあとも順次開かれるようです。鎌倉ガイド協会による7月の予定は「カナロコ」↓の「バザール新着情報」のところにあります。こちらの探索会では校内の諏訪壇やまりけばなどにも入るのかどうかは分かりませんので、ガイド協会さんに問い合わせてくだされませ。
http://www.kanaloco.jp/


佐々木健索氏による後北条城郭のお話、黒田基樹氏による宗瑞のお話。どちらかを選ばなきゃならないなんて非情ですねえ。みなさま、風魔直伝(なのか?)の分身の術を使って参加してくだされい。


ほな。
36123836_1657602251_250large1_4


コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像はマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 「北条氏照が上洛してきたらヤバいぞ」by 三成 | トップページ | 「津久井城開城記念~攻防戦再現」のお知らせ(2012) »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山と玉縄の後北条セミナー:

« 「北条氏照が上洛してきたらヤバいぞ」by 三成 | トップページ | 「津久井城開城記念~攻防戦再現」のお知らせ(2012) »