« 嵐山と玉縄の後北条セミナー | トップページ | 大河「清盛」面白いね~ »

2012年6月 5日 (火)

「津久井城開城記念~攻防戦再現」のお知らせ(2012)

(2012・6・27加筆~攻防戦観戦の報告記事です。あわせてご覧いただけましたら嬉しゅうござります。
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-bc8f.html


昨年11月!
vs 武田信玄
永禄12年
「三増合戦まつり~合戦劇」

今年5月!
vs 小山田信茂
永禄12年
「滝の城まつり~合戦劇」

そして・・・
来る 2012年6月24日!

vs 本多忠勝
運命の天正18年

「津久井城攻防戦再現」

1847467096_1361

ポスターのキャッチコピーは、
「故郷でなければ、呼吸(いき)ができない」

「故郷」はなんと読むか?
「ふるさと」?「こきょう」?製作武将に伺ったところ、「ここ」と読んでほしい・・・と。

「ここでなければ、いきができない」

故郷(ふるさと)や地元をテーマにする武将達らしいコピーだと思いました。


再三このブログに登場していただいている、「三増合戦まつり」の合戦劇を企画・出演した武将達が、よりグレードアップして壮大なスケールのもと繰り広げる・・・

いやいや、あんまり書くと「オーバーだな」と言われそうなのでほどほどにしておきますが、その武将達がまたもやおおくりする、地元の歴史を発信する「まつり」と「合戦劇」です。


繰り返しになりますが、津久井城のコンセプトは「みんなで楽しむ歴史」なんですね。

当ブログでもご紹介させていただいた、昨年の収穫感謝祭のサプライズイベント 「どこかに武者」 や、今年の「殿がお呼びである」など、ボランティアの甲冑武者達が来園者の方々と一緒に、バームクーヘンを焼いたり、鋸引きをしたり、お皿をまわしたり?城山を探検したりと楽しそうなイベントが続く津久井城です。


「津久井城攻防戦再現」は、
13:30~。

また、午前中は来園者や武将達みんなで、オニギリおにぎりと、兵糧の味噌玉を作るそうです。楽しそわーい(嬉しい顔)

おにぎりと味噌玉を作ってくれるボランティアさんも募集しているようです。こちらは、現代の装束でよろしいそうですよ。合戦劇も、メインキャストはすでに決まりましたが一般兵はまだ募集しているようです・・かな?たぶん。


詳細は、義虎殿のブログか津久井城山公園のHP、または「歴史人」のHPをご覧くだされませ。
「県立津久井湖城山公園」
http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/
義虎殿のブログ
http://nurskatoh.blog115.fc2.com/blog-entry-423.html
「歴史人」
http://www.rekishijin.jp/rekishijinnews/20120528/

今秋は、われらが殿・北条氏照どのの八王子城城下町である「元八王子」でも「北條まつり(仮題~合戦劇はありません)」が開催されます。北条支城群元気です。

八王子、津久井、玉縄・・・そして本城小田原。だんだん連携して、いつか大きな「南関東北條イベント」が出来るようになるといいですね

6/20 加筆:
「次の日曜は天正18年津久井城攻防戦です!」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/


ほな。
36123836_1657602251_250large1


コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。
画像はマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 嵐山と玉縄の後北条セミナー | トップページ | 大河「清盛」面白いね~ »

4.その他の後北条ゆかりの地」カテゴリの記事

5.後北条、企画展・講演会・イベント祭りなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「津久井城開城記念~攻防戦再現」のお知らせ(2012):

« 嵐山と玉縄の後北条セミナー | トップページ | 大河「清盛」面白いね~ »