« 「小机」は まづ妄想の初めなり・・ | トップページ | ドラマ「アテルイ伝」と、海道龍一朗氏と、小説「風魔」 »

2013年1月11日 (金)

妄想令状!2月16日は小田原城御用米曲輪へ!

(御用米曲輪の、担当インディーさんによる説明時間は、午前10時と、午後は1時です。以下も訂正いたしました。お知り合いの方々でご確認くださると助かります。ごめんなちゃい。午後は1時です。)


そんなこんなで、
後北条ファン&城郭ファンの皆様はすでにご存知かもしれませんが、来る(平成25年)2月16日(土)、ワ・タ・シ・ 「小田原城御用米曲輪」の見学会が行われますね。

私の だとーーっ
おぬし、何を言っとるのだーっ
ケンケンゴウゴウ!


という声が聞こえないでもないですが、だけんじょ、ここまで御用米曲輪について書いてきた人がいますか?ここまで御用米曲輪に入れ込んできた人がいますか?


けっこういる・・・



そうですね。発掘や遺跡整備にかかわる方々はじめ、たくさんいらっしゃいます。ご無礼いたしました。

まあ、しかし、そもそも、私が小田原にご縁ができたのも、もとはと言えば「御用米曲輪の伐採問題の変」からでしたので、少々思い入れがあるのでござります。

それ以来ことあるごとに、しつこく、くどくどと、御用米曲輪が戦国期フューチャーでいけたらいいのにのう・・・と書いてまいりました。もしかしたら、その願いがチョットだけ叶いそうな、叶わなそうな今日この頃。


調査整備が進む江戸時代の御用米曲輪では、この一年余り、まさかここまで江戸時代の遺構の下に残っているとは期待していなかった、我らの戦国時代が次々と現代に現れ出でています。

障子堀、当主クラスの館跡、信玄が火を放ったとみられる焦土痕。そして、後北条時代の庭園(幻庵殿作?なんて)・・・などなど。遺物も盛りだくさん。

本当に、そのまま埋めてくださった徳川幕府の指示(?)に感謝感謝でござりますな。


日にち : 2月16日(土)
時  間: 午前10時~午後3時
       御用米曲輪が開放されるので自由に 妄想 してよいそうです

担当インディー・ジョーンズさんが説明してくださる時間:
午前10時&午後1時の2回(約1時間)


長い間眠っていた「土の遺構」は、残念かな表に長く出ていると崩れてしまいます。御用米曲輪の遺構も、保護のため埋め戻されていくそうです。

ちょくちょくちょく、こういう貴重な見学の機会をもうけてくださる小田原市文化財課さんにも感謝感謝です チュッ(←いらない?)。そういえば、去年もこの時期に見学会でしたね。


先日の遺跡調査発表会(ブログ記事ご覧くだされまし)でのお話でも、小田原からは今後も続々と大変な後北条の遺構が出てきそうな感じでした。

どうしよう。もうこうなったら小田原に引っ越しますか。仕事は?って。やっぱり、「カフェ 障子堀」とか「居酒屋 三鱗」とか「戦国バー 瑞渓院」とかやるしかないですかね。でも、コーヒー一杯、ビール一杯で居座ってずーっとしゃべってられたら、たたき出しちゃうかもしれないし・・・。

な~んちゃって。


見学会の詳細は、市の資料や「カナロコ」に載っていますよん。


以下↓御用米曲輪について書いたものの一部でございやす。こうしてみると、かなり書いておりやすなあ。八王子城はちょっとご無沙汰してしまってますね。八王子城の御主殿も発掘整備調査まっさかりですよ。

「凄いったらありゃしない、小田原市遺跡調査発表会」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-6dd0.html
「小田原城、戦国の御主殿クラスの建物跡(2012.8.20)」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1f30.html
「2月4日2012「御用米曲輪」の見学説明会のご報告」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-48fa.html
「迷宮の御用米曲輪」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-61e3.html
「幸田口門に出現した障子堀と、御用米曲輪 再び見学(1月24日2012)」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-4c47.html
「小田原城 御用米曲輪の発掘を見学(12月14日2011)」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-3952.html
「信玄に火を放たれた小田原城」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-8322.html


ほにゃ。

コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 「小机」は まづ妄想の初めなり・・ | トップページ | ドラマ「アテルイ伝」と、海道龍一朗氏と、小説「風魔」 »

03.氏照と八王子城以外の北条」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想令状!2月16日は小田原城御用米曲輪へ!:

« 「小机」は まづ妄想の初めなり・・ | トップページ | ドラマ「アテルイ伝」と、海道龍一朗氏と、小説「風魔」 »