« 戦国時代の「城館」とは?の講演会 at 葛西 | トップページ | 新歌舞伎座「こけらおとし」に行ってめぇりやした »

2013年4月11日 (木)

まったく知らなかった・・・歴史の初歩

その前に、

復元的(的)整備が行われた我らが八王子城御主殿が、次の日曜日14日から一般公開されます。

公開に先立って、14日10時~担当インディー・ジョーンズさんが説明してくださるそうです。


最近はメインで書いております小田原城御用米曲輪(←この名称変えられないのかな)とは、比べないようにね。あちらは本城、「大途」の居城。こちらは、いくら北条一族 NO.2 の北条軍団軍団長・北条氏照の城とはいえ、弟くんの城でござります。

八王子城の素晴らしさは、本城小田原の素晴らしさとはまた違うところにあって、それは、

城主
戦国最大級の山城であること
前城主の城をリフォームした城ではなく、北条氏照が一代で造りあげ・・・ようとした城であること
時代の変化をうけリノベーションしようとしたがそれを果たせぬまま未完で終わり、完成像について様々な妄想を広げられること
そして、
落城、それも、坂東を西にくだらせるための見せしめとされた(会津に似てる)という悲劇性が生み出す城跡の持つ精神性

にあると、私は思うのだよ。

Dsc_1961_2
~1996年発行。表紙は平成5年の様子かな。~


さて、本題の知らなかったことのひとつ。

先日たまった新聞を読んでいて、愕然としたことがあります。それは、「幕府」という名称のことです。

「幕府」というのは、江戸後期に反徳川派が徳川の権威を軽く見て使った用語だったのですってね。じぇ~んじぇん知りませんでした・・・


それまでは「公儀」といったと。「公儀」いう言葉はもちろん知ってますわよ。「ご公儀の隠密」とか「ご公儀のお達し」とか普通に言いますもんね、時代劇で

「公儀」は「公儀」として、それはそれ。「幕府」という言い方も一般的にしていたと思ってましたよぉ。

過激な尊皇攘夷派が言う、
「ふっ、幕府の犬め!」

これが正しい使い方


徳川は負けたから、その後の百何十年、いや未来永劫「幕府」と呼ばれちゃうんですかね。そして過去にも遡り、鎌倉時代から続く武家政権も「幕府」となってしまったということなんですかねえ。


あれ?そうすると、鎌倉時代とか室町時代には幕府のことをなんと呼んだのだろう?「将軍家」?これは個人ですよね。「公方」?これは公の機関名称?分からん。

♪いいくにつくろう
鎌倉幕府♪


もうひとつ、知らなかったこと。
(知らないことはもうひとつどころではないのだが一応。)

Dsc_1959_6
~「日輪の賦」 by 澤田瞳子 幻冬舎~

前にご紹介申しました、名門の御曹司である叡山の青年僧・隆範の、仏師定朝と定朝が刻む仏への複雑な感情が書かれた「満つる月の如し」の作家さんの新作です。

「日輪の賦」は、都が飛鳥から藤原京へ移る持統天皇の時代が舞台です。またまた面白いのですが、これがまた意表をつかれてしまいました。


葛城皇子という人が出てくるのです。私は読んでいてしばらくは誰のことをいっているのか分かりませんでした。葛城・大海人兄弟・・とあったので中大兄皇子のことだと分かりましたが、今は中大兄皇子のことを葛城皇子と呼ぶのが一般的なのですかね。

まあ、「中大兄」というと、中の大兄ですから(何を言っちょる?)、皇位継承の男子という意味合いです(中って何かね)。となると、もうひとつ本名というかプライベートネームがあるはずということになりますねえ。でも、たしか葛城皇子という人は中大兄の他にもいたはずです。


不思議なんし~と思い、雑に検索してみました。色々とあるのですなあ、説が。これはアカン。こんなことまでハマッていたら人生いくらあっても足らへんわ。パソコン閉じて、閉じて。

飛鳥時代も好きと申しておりましたが、こちらは後北条ほどは調べていないため、より知らないことだらけ。


大昔習ったことや大昔読んだり調べたりしたことの認識のままでいると、世の中はどんどん進化していて、ある時、頭が大混乱になったり、皆の話についていけなかったりすることってありますよねえ。

ないすか。わらわだけ?
「もう一度読む山川日本史」でも読むかね。


ほにゃ。


コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。画像は全てマリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 戦国時代の「城館」とは?の講演会 at 葛西 | トップページ | 新歌舞伎座「こけらおとし」に行ってめぇりやした »

08.北条以外の歴史のこと」カテゴリの記事

00.八王子城と北条氏照」カテゴリの記事

10.時代劇・小説・なんちゃって小説など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まったく知らなかった・・・歴史の初歩:

« 戦国時代の「城館」とは?の講演会 at 葛西 | トップページ | 新歌舞伎座「こけらおとし」に行ってめぇりやした »