« 追加 「10-11月の気になる後北条関係イベント」2013 | トップページ | 三増合戦まつり 2013 従軍レポート »

2013年10月11日 (金)

「こもんじょざんまい」 神奈川県立歴史博物館

Img20131010_165444
こもんじょざんまいピンク!のポスター)~


神奈川県立歴史博物館で開催中の 「こもんじょざんまい~鎌倉ゆかりの中世文書」 へ行って参りました。

凄いすごいっ!
まさに、古文書「三昧」!


鎌倉時代~桃山時代までの、綸旨、令旨、公家、武士、僧などの文書類がズラズラズラ~~~ッと。所蔵のものだけではなく、各所から集められたものが約200。

展示もわかりやすく、見易く、古文書が読めない私でも十分に楽しめました。先に図録を買ってそれを読みながら見ると尚よいかもしれません。図録は単行本サイズで持ちやすいです。

展示は時代別とか人物別とかではなく、以下の7つのカテゴリーで分けられていました。これがまた、それぞれの説明があって素人の私には助かりました。

序.  古文書のかたち(下し文 とか 御教書 とか 奉書とかとか)
1. 花押と墨色
2. 権利と伝来
3. 墨蹟と置文
4. 料紙の妙味
5. 紙背文書と胎内文書
6. かな文書の世界


どれもこれも興味深かったのですが、私のツボはもちろん戦国~桃山時代。それは、3と4にありました。

▲ 上杉憲政の願文
(鹿島神宮所蔵)
天文11年、北条打倒を願った鹿島神宮への願文。会期前半だけですよん。

▲ 北条家の船手形朱印状
(歴博所蔵)
天正2年、鈴木丹後・江梨に武田の船手判を示したもの。あの北条の虎朱印と武田の船手判が両方捺されている船手形です。こちらも、会期前半だけ。後半は別のが出るみたい。

▲ 徳川家康の起請文
(歴博所蔵)
天正壬午、徳川との和睦交渉にあたっていた氏規さんに対して、幼馴染みの家康殿が規さんの立場を慮り、けっして粗末には扱わないよと誓ったっつうアレです。

▲ 豊臣秀吉の朱印状
(早稲田大学図書館)
例の、天正17年の、秀吉から北条への5ヶ条からなる宣戦布告状!
会期前半のみ。

▲ 同じく、おサルの朱印状
(歴博所蔵)
天正19年、氏直さんを許し近江と関東に一万石の知行を与えちゃると、家康殿に伝えたもの。
家康殿、いろいろ骨を折ってくださったのだね。家康、あまり好きではなかったのに、こういうのを見るとだんだん好きになってくる。


などと、いちいち感情移入して見ていたら疲れちまっただよ。


そして、時代は違いますが…

● 称名寺講堂上棟日時勘文
(称名寺所蔵)
陰陽師が、上棟の日時を示したもの。ふ~ん、こうやって大きな紙に日時だけを書いて渡すんだ~と思った。

● 足利尊氏の直筆「清水寺奉納願文」
(常盤山文庫所蔵)
もうやんなっちゃった、やめて平穏に暮らす。弟の直義が安穏でありますように…
っていうアレ。

意訳しすぎ?。ちなみに、足利ファンの歴友は釘付け状態。涙を流さんばかりなり。こちらも会期前半だけです。

後半には、
●鶴岡八幡宮所蔵の「足利持氏血書願文」が出ますよ!後半も行かねばならぬ。


ほな。

コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。写真は全てマリコ・ポーロが撮ったものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 追加 「10-11月の気になる後北条関係イベント」2013 | トップページ | 三増合戦まつり 2013 従軍レポート »

5.後北条、企画展・講演会・イベント祭りなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こもんじょざんまい」 神奈川県立歴史博物館:

« 追加 「10-11月の気になる後北条関係イベント」2013 | トップページ | 三増合戦まつり 2013 従軍レポート »