« 家康以前の江戸は本当に「寒村」だったのか? | トップページ | 北条早雲が焼いた鎌倉の寺々 »

2015年9月21日 (月)

9-11(初)月の気になる後北条関係のイベント(2015)

BS金曜時代劇「一路」を楽しく観ていますが、もう最終回で淋しいです。独眼竜のJr.がパパにそっくりですね。


今年からここに「小田原城御用米曲輪見学会」と書けなくなり淋しいですが…以下。


flair江戸東京博物館 「徳川の城~天守と御殿」

観てきました。「大関ヶ原展」はもっの凄い人で洛中洛外図の上部と兜の前立て部分しか観られませんでしたけれど、今回はもちろん混んでいましたが、じっくり観られましたよ。

江戸城、名古屋城、駿府城はじめ家康が築いた城々の絵図面が、た~くさん。集めに集めたり!近くの回向院に眠る鼠小僧次郎吉っつぁんは、「あの頃、これらがあったらな~~」とさぞや悔しがっていることでしょう。

27日までです。


horse 講演会「戦国の世と小山田信茂氏」

拙ブログを読んでくださった方のブログを拝読させていただいて、この講演会のことを知りました。ありがとうございますhappy01

八王子衆は、ライバルだけど武田が大好き。峠をはさんでお隣さんだし、旧武田家臣のご子孫も多いのです。なんといっても松姫さまは、武田の遺臣にとってだけではなく現代の八王子衆にとってもマドンナです。

日 時:9月27日(日)13:30~
講 師:松本憲和氏
場 所:大月市民会館
主 催:大月市郷土研究会

講師著書
『諏訪の八重姫登場―風林火山はもう古い』
『武田勝頼「死の真相」―理慶尼記の謎を解く』
『武田晴信朝臣百首和歌 全釈―信玄公の初恋』
HP→http://gunnai36.seesaa.net/article/425038827.html

武田関係でも色々とあるのですねえ。風林火山はもう古いのですかっ coldsweats02


horse 横浜歴博もりあげ隊 3回連続歴史講座「中世の戦争と平和」

講師:盛本昌広氏(日本史学者)

第1回10月3日(土)
「源平合戦、承久の乱、元寇、鎌倉幕府滅亡」
第2回10月17日(土)
「南北朝の乱、関東の争乱、応仁の乱、戦国初期」
第3回10月31日(土)
「戦国後期、信長・秀吉の天下統一、関ヶ原、大坂の陣まで」

費用:1,500円
定員:170名
要申込、抽選
申込締切 9月24日
HP→http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/event/eventlist/kyousai_event/moriagetai2015


horse 特別展「武蔵千葉氏」

場 所: 板橋区立郷土資料館

歴友さん情報です。黒田基樹氏の講演もありますね。武蔵に拠点を移した武蔵千葉氏の赤塚郷内(板橋区)での動向と、武蔵千葉氏のルーツを千葉氏の妙見信仰を通して紹介しているそうです。面白そうですな。

(特別展)
期 間: 9月19日(土)~11月1日(日)

(黒田基樹氏講演)
日 時: 10月3日(土) 13:30~
先着順 100名

HP→http://www.k5.dion.ne.jp/~kyoudo/index.html


fuji  駿府「臨済寺」特別公開

014

駿府は徳川家康だけではありません。新九郎さんこと伊勢宗瑞以来、我らが北条とは濃ゆい血筋でつながった今川殿の本拠地です。

北条の氏規くんは、幼少時を人質として、同じく人質の家康くんと駿府で過ごしましたね。おばあさまである寿桂尼と温泉spaに行ったりしながら文武に励んでいたことでしょう。

日にち: 10月15日(木)
春秋、年に2日だけの公開です

「駿府で後北条 ぶらマリコ・ポーロ」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5a23.html
早雲が最初に賜った城は、三国同盟の城?
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-10e3.html
「東京にある今川家菩提寺」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1bac.html


horse 三増合戦まつり & 伊勢原道灌まつり

Dsc_0053_3

なにゆえ重なる・・・

日にち: 10月18日(日)

三増合戦まつりは、毎度こってりレポートをしていますが、こちらは2013年のもの。
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-7818.html

道灌まつりは17日&18日ですが、武者行列は18日だそうです。
HP→http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2015090100040/


pen 慈光寺展~国宝法華経一品経を守り伝える古刹

奈良時代創建。源頼朝を始めとする時の権力者たちが尊崇し、小田原北条も重視した比企の山岳信仰の拠点です・・だそうです。よく知らなかったcoldsweats01

期 間: 10月10日(土)~11月23日(月・祝)
ところ: 埼玉県立歴史と民族の博物館

HP→http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=421


horse 峰岸先生、2件

▲ 講演会「小田原北条氏の関東支配と八王子城」

日   時:11月7日(土) 14:00~16:00
場   所:学園都市センター(八王子スクエアビル)
申込開始:10月1日~

八王子市教育委員会とNPO「八王子城跡三ッ鱗会」の共催
http://kessen.yahansugi.com/sy-9715.jpg


▲ 講座「中世多摩の戦乱と城郭」

日 時:11月16日(月)14:00~16:00
講 師: 峰岸純夫先生
場 所: 八王子市生涯学習センター

要、事前申し込み
申込締切: 10月26日


八王子の生涯学習は他にも太平記や真田や家康など面白そうな講座がたくさん。その中で、もうひとつgood

▲ 講座「小田原の北条氏五代の栄枯盛衰」

日 時: 11月21日(土)14:00~16:00
講 師: 山岡昭氏
申込締切: 11月2日

HP→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/event/koza/chuokominkan/050861.html


book 早雲寺「曝涼 ばくりょう

Image9611

小田原北条ファン吉例!

期 間: 11月2日(月)~4日(水)
9:00 ~ 16:00

2010年のブログ記事です。
「早雲寺 「北条早雲画像」の曝涼」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-a26c.html
「早雲 足洗いの湯」 in 箱根湯本
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/in-70fc.html


後北条ではなく、前北条&鎌倉公方関係ですが、以下も。

book 円覚寺と建長寺の「風入れ」

Dsc_1869


恒例です!
期 間: 11月1日(日)~3日(火・祝)

建長寺では、2日に法話大会、円覚寺では、国宝舎利殿が特別公開です。国宝舎利殿!あの青岳尼の大平寺で、聖観音菩薩立像がいらした、あの舎利殿ですよ!いつもは遠目にしか観られません。

建長寺の美坊主さん方によるお抹茶の御振る舞いが好きなんですが・・(これっpout)。ダブルヘッダーですかね。あの厖大な史料を2寺で見たら、脳内ゴチャゴチャよ。


とは申せ、風入れにはほぼ行けにゃい。風入れだけではのうて、当然に上記の半分位しか行けにゃい。


紅花

cat コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像は、マリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 家康以前の江戸は本当に「寒村」だったのか? | トップページ | 北条早雲が焼いた鎌倉の寺々 »

5.後北条、企画展・講演会・イベント祭りなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/62312921

この記事へのトラックバック一覧です: 9-11(初)月の気になる後北条関係のイベント(2015):

« 家康以前の江戸は本当に「寒村」だったのか? | トップページ | 北条早雲が焼いた鎌倉の寺々 »