« 家康の「しかみ像」は昭和に作られた逸話だった? | トップページ | 「岩槻城」 道灌の会で実地見聞? »

2015年11月13日 (金)

今川時代の駿府 「吐月峰 柴屋寺」

Img20151015_205800_2
~名勝 「天柱山 吐月峰柴屋寺(とげっぽーさいおくじ)」~


寺の名前に 「吐く」 という字を使う。借景の山々は驚くほど近く、寺を囲む竹林に覆いかぶさるように見える。峰に日が沈む。さながら、今、その山から吐き出されるかのように月が昇る。


寺は、我らが北条早雲こと伊勢宗瑞の姉・北川殿とその子氏親が10年余り逼塞した丸子城にある。

戦国ファンにはお馴染み連歌師宗祇の弟子で、駿河は島田の生まれである宗長が草庵を結び閑居したものを今川氏親(義元の父・先々代当主)が寺とした。その元は、今川の被官で丸子城を築城した斎藤安元が宗長に建てた庵が原形だそうだと、武将友さんが教えてくださった。


Img20151015_205811
~寺から通りに出ると丸子城主郭部が見える~


部屋はそれぞれ庭に面し、非常に近い山々が借景として遠近感を出しているがけっして広くはない。参拝者が他にいなかったせいもあるかもしれないが、その籠った感と、あえて手を加えていないかの庭は外界からの隔絶感をより一層深めている。

利休以前・・珠光時代になるのか、簡素な造りの茶室に座り、庭を眺め、氏親の螺鈿菓子器や幽斎の香炉や信玄の高麗茶碗「村雲」や義元の横笛などを見ていると、意識は今川時代を浮遊する。


Img20151015_205650
~茶室の向こうには寺の山号である天柱山がそそり立つ~


午前中は臨済寺の特別公開へ(よろしくば先のブログ記事をご覧くだされませhttp://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-2e50.html)。その後、丸子宿で名物とろろ汁のお昼をいただいてから柴屋寺の門をくぐる。

本当は大好きな寿桂尼の菩提寺へ行こうと思っていたのだが、丸子宿の案内板で「柴屋寺」が目に入り突然気が変わった。


たまたま偶然に大好きな海道龍一朗の『室町耽美抄 花鏡』を、別に駿府に行くからというわけでもなく読んでいたこともあり、まさにドンピシャリのワールドで、臨済寺→柴屋寺で妄想はクライマックス!


Img20151015_205636
~月を眺めるための宗長の庭。石清水を引いた池に映る月は、えも言われぬ風情らしい。~


帰路に突然思い出した。柴屋寺が舞台になった小説を以前読んだような・・。どうだったか・・。

家に帰ってから段ボールを漁ったら、あった!『月を吐く』。家康正室の築山殿と、花倉の乱で義元と太原雪斎に敗れた玄広恵探ゆかりの人々が織りなす一大物語。タイトルからも分かるように、柴屋寺も主要な舞台となっている。

Img20151019_215553
~海道龍一朗著 『室町耽美抄』講談社、諸田玲子著『月を吐く』集英社文庫~

あらためて読み返しているので、いまだ今川時代の駿府から抜け出せない。なんだか冒頭の文章も、かなり感化されてしまっているような…。


「東京の今川家菩提寺」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1bac.html
「早雲が最初に賜った城は三国同盟の城?」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-10e3.html
「北条氏政と家康、黄瀬川の河原で酒宴する」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-fe11.html
「北条「氏政」の御首級(みしるし)はどこに?」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-470a.html
「駿府で暮らした後北条家の人々」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5a23.html


萩真尼

cat コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像は、マリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 家康の「しかみ像」は昭和に作られた逸話だった? | トップページ | 「岩槻城」 道灌の会で実地見聞? »

6.小田原北条以外の歴史のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/62669942

この記事へのトラックバック一覧です: 今川時代の駿府 「吐月峰 柴屋寺」:

« 家康の「しかみ像」は昭和に作られた逸話だった? | トップページ | 「岩槻城」 道灌の会で実地見聞? »