« 3 ▲総構の「荻窪口」と「百姓曲輪」の関係 | トップページ | 今川時代の駿府 「吐月峰 柴屋寺」 »

2015年11月11日 (水)

家康の「しかみ像」は昭和に作られた逸話だった?

56181318_2182509684_143large1_2
~「ねえねえ。あなたは本当に宗瑞さんで間違いないですか?」 小田原城常盤木門で開催中の「北条五代と武具甲冑展」にて。こうやって伊勢宗瑞殿と一緒に写真が撮れる。~


3部作のブログ記事となってしまった小田原城の百姓曲輪の興奮も一段落。興奮中に気になったことがありましたので、そのことをチョビット。

ここのところ、しょっちゅう同じようなことを書いておりますが、昨今、勝者により前勢力の功績が塗り変えられていたことが判明したり、江戸時代に作られた軍記物や家伝などなどにより語り継がれ信じてきた歴史の通説が、ガラガラと崩れたりすることがとても多いです。


BSの歴史番組などでも盛んにそういうことが取り上げられてされていますし、専門家の先生方による「〇〇の真実」だの「本当はこうだった!」みたいな本も続々と出版されています。

これも何度も申しておりますが、本当にチェックッチェックを怠ると、昔の俗説を一人で言っているな~んてことになりかねないです。いやはや、いやはや。面白いけど、気が抜けないですな。


まあ、所詮、過去の歴史なんて実際に見たり聞いたりした人はいないわけですから、「史実」と言ったって何が「史実」かなんて分かりませんけどね。残っている当時の書状にしたって、本当のことを書いているかどうか分かりませんよね。話を盛ったり、政治的にワザと嘘をついたり、また、思い込みや勘違いだってあったでしょう。

が、しかし、またここに・・・


家康の「しかみ像」は三方原の戦いとは無関係!?

しょっえ~~。
びっくりポンや!coldsweats02


今更私が申すまでもないですが、「しかみ像」とは、三方原の戦いでコテンパンに負け敗走した家康殿が、この経験を今後の戒めにしようと敢えて描かせたという、あの有名な像です。

ところが、なんですと?!
家康が描かせたのではない?つまり江戸時代に描かれたもの?しかも三方原の戦いとは関係ない?その像の表情はしかめっ面なのではなく仏教的な怒りの表情?


と、断定されたわけではないですが、どうも三方原と関係ないことと、家康が描かせたものではないということは確かのようですね。

うーー、もうタイムトリップして自分の眼で見たことしか信じないぞ! pout


そして、こんなんも出たのですね。読みたい・・。
「家康伝説の嘘」
渡邉大門著
柏書房
http://kashiwashobo.co.jp/cgi-bin/bookisbn.cgi?isbn=978-4-7601-4645-1


家康「しかみ像」について、詳しくは「よみうりオンラインで」YOMIURI ONLINE 10/24 → http://www.yomiuri.co.jp/chubu/feature/CO016071/20151023-OYTAT50045.html


そんなこんなを書いたワテのブログ記事の一部です。
「『秀吉研究の最前線』を読んだ」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-debb.html
「『信長研究の最前線』、そして高倉健」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-70a1.html


萩真尼

cat コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬがご感想なりいただければ嬉しいです。画像は、マリコ・ポーロが撮影したものです。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 3 ▲総構の「荻窪口」と「百姓曲輪」の関係 | トップページ | 今川時代の駿府 「吐月峰 柴屋寺」 »

6.小田原北条以外の歴史のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/62659440

この記事へのトラックバック一覧です: 家康の「しかみ像」は昭和に作られた逸話だった?:

« 3 ▲総構の「荻窪口」と「百姓曲輪」の関係 | トップページ | 今川時代の駿府 「吐月峰 柴屋寺」 »