« 第1回 「お城EXPO」 開催! | トップページ | 信仰の里~中伊豆かんなみ「仏の里美術館」 »

2016年8月 3日 (水)

調査中の御前曲輪南堀(毒榎平北堀)を見てきました▲小田原

前回のブログ記事で見学会のことを書いた、城山の陸上競技場から出てきた小田原城最大クラスの堀を見てまいりました。

場所はココ ↓ です。

Img20160729_085637
~茶色が堀。緑は土塁。薄緑は傾斜地。(小田原市教育委員会複合図)


現在、城山陸上競技場はリニューアル中です。こたびの発掘調査の場所は、グリーンの矢印 の所。


紅い矢印 は、現在は見えない(毒榎平方面からは一部分そこはかとな~く見える)が、御前曲輪から毒榎平方面へ斜めに登りながら(毒榎平から御前曲輪へ斜めに降りながら)続いていると思われる堀。

つまり、下の写真の向かって右下方と左上方を繋ぐラインです。

13681084_525758684288364_5150582827
~向かって右側が御前曲輪跡(陸上競技場)で、フェンスすぐ脇が、こたびの調査現場。左上方が毒榎平。~


13669821_525734684290764_5334427210
~右側が競技場。左側に毒榎平へと続く斜面。~


もっの凄い、薬研堀!
薬研堀だそうです coldsweats01


反対側も出ていました。この写真で分かりますかね?

Img20160730_211650
~向かって左が競技場。右側が、毒榎平へ続く斜面。~


写真を撮るために私が立っているのが堀の上ですが、当時はもっと高かったそう。つまり、堀はもっと深かった!


堀は「毒榎平北堀」と呼ばれています。「御前曲輪南堀」とは呼ばないのかと伺ったところ、まあどちらも便宜上の呼び方になるから同じことだとのことです。

また、この堀は、「毒榎平を守るため」と言われていますが、「御前曲輪を守るため」と考える方もいらっしゃいます。


この陸上競技場部分は、いったい何だったのでしょう。それに、今はひとくくりで「御前曲輪」としていますが、当時は堀によってもっと細かく分かれていたのでしょうか。

宝永の火山灰の跡までもかなり高さがありますので、江戸時代には既に思いっきり埋められてしまったのですね。

それとも、御前曲輪ではなく、毒榎平の方の機能を主体に考えたほうがいいのかな~?


最近ワテが凝っている百姓曲輪がすぐ東側にあるように見えますが、百姓曲輪と御前曲輪との間には距離も高低差もけっこうあります。(標高を調べたが分からなかった。当時はどちらが低い?)

小田原の古郭エリアは曲輪にしても外郭ラインにしても、また堀そのものにしても、かなりのアップダウンがあります。南北は尾根にさえぎられて行き来できない場所も多いです。二次元の地図で見ていては分かりません。足腰丈夫な方は是非一度歩いてみてくだされ。


凄いねえ、小田原。
すでに表に出ている所はもちろんですが、先日公開された大堀切西堀といい、こたびの競技場の堀といい、壮大な土木事業ですねえ。

いかに自然地形を利用したとはいえ、たった3年位で成された仕業ですよ。しかも、四百年も土に埋もれていても、ほとんど崩れていない(埋もれていたから崩れない?分からにゃい)。

当時、よほど地形に精通した優秀な土木工事集団がいたのでしょうねえ。


まあね、あんまり調査が進むと、ワテの香沼姫さまの妄想がガラガラと崩れてしまいますけどね…crying

でも、知りたい。複雑・・


2011年に書いた(妄想した)ものです。今では少し違うかもしれませんが、よろしくば。

「小田原城、御前曲輪で妄想す~香沼姫」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-7998.html

小田原▲大堀切の「西堀」が公開!
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-c1af.html
障子堀が出てきた「百姓曲輪」を偵察させていただいた
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-1a58.html
その3 ▲総構の「荻窪口」と「百姓曲輪」の関係
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-0e40.html
小田原城総構の「二重戸張」の衝撃
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-d7fd.html


萩真尼 こと マリコ・ポーロ

cat 画像は全てマリコ・ポーロが撮影しました。コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログへ

|

« 第1回 「お城EXPO」 開催! | トップページ | 信仰の里~中伊豆かんなみ「仏の里美術館」 »

2.北条の小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545855/63988775

この記事へのトラックバック一覧です: 調査中の御前曲輪南堀(毒榎平北堀)を見てきました▲小田原:

« 第1回 「お城EXPO」 開催! | トップページ | 信仰の里~中伊豆かんなみ「仏の里美術館」 »