« 小田原の古民家で「北条幻庵の一節切」を聴く | トップページ | 氏綱の鶴岡八幡宮再建と氏康の「大鳥居跡」 »

2018年10月29日 (月)

北条氏綱が鶴岡八幡宮へ奉納した「太刀」

マリコ・ポーロ

Img_20181027_170729
~鎌倉文学館「鎌倉時代を読む」やってます~


氏綱の太刀

先に当ブログでもお知らせしましたが、ただ今、鎌倉国宝館の開館90周年記念特別展 「鎌倉国宝館1937‐1945」-戦時下の博物館と守り抜かれた名宝-展に、我らが 北条氏綱が鶴岡八幡宮に奉納した太刀  が出ています!


八幡宮の宝物館が所蔵している太刀ですが、宝物館にはなかなか展示されません。今回初めて観ることが出来ました。

奉納太刀は3口。展示は前期が2口、後期が1口 です。拵も現存。


それぞれに「奉納八幡宮御宝殿 北条左京大夫平氏綱 天文七戊戌年八月二日 所願成就 皆命満足」&「相州住綱廣作」「綱家作」「康國作」と記されています。

八幡宮のHPを読めば分かることではあったのですが、ちゃんと読んでいなかったので今まで勘違いしておりました。太刀は、天文9年の八幡宮正殿完成時に奉納されたものだと思っていました。天文7年8月といえば、葛西をゲットし、10月にはいよいよ国府台 という頃です。戦勝祈願だったのですね。


太刀の長さは私の両手を広げた位。鞘は、同じく展示されていた吉宗奉納の鎌倉時代(とはなっていましたが、鞘はもっともっと後の江戸時代あたりに作り直されたみたいな?←不明) の梨地・菊紋の鞘に比べると、グッとシンプル。以前、輪島塗屋にいたので、つい鞘を主体に観てしまう。拵も当時のまま「守り抜かれ」ていて嬉しいです。

波紋は、同行した居合道をたしなむ刀剣ファンの太平記友(←長い)が申すには、「吉宗奉納のと比べて派手」とのこと。


刀や太刀・鑓というものは、どうも武器というイメージが強く、特に実際に使われた気配を漂わせる刀や太刀は苦手なんです。角度によって鈍い照明に光ったりすると寒くなっちゃうの。でも、奉納するために造られた刀なら大丈夫。マジマジマジマジと鑑賞させていただきました。

12月2日(日)まで。国宝館HP→https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/28tennjikai.html


鎌倉文学館「鎌倉時代を読む 古典から現代作品まで」

44833117_940911986106363_8310094017
~庭でお弁当が広げられる文学館。おやつのハロウィンドーナツとのツーショット。トンビを警戒しながらの緊迫感ある?ランチタイム!~


太平記友の誘いで、国宝館の前に扇谷の文学館へ寄りました。

鎌倉時代の著作関係がただ並んでいるのではなく、頼朝時代~執権時代~前北条の最後までの、およそ150年が時系列で解説され、それぞれの時代の前に、その時代を書いた新旧の著作が展示されていました。


とっても面白く、鎌倉炎上にドップリ浸れましたよ。オススメいたす。

12月9日(日)まで。文学館HP→http://kamakurabungaku.com/exhibition/index.html


歴史文化交流館では「出土漆器の美」を開催中ですね。「中世における漆器の生成享受の様態と、中世の人々の嗜好性について探っていきます。」だそうだす。観たいにゃ~。

12月15日(土)まで。文化交流館HP→https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/shikki.html


鎌倉は、いつもアチコチ発掘調査中。ブラブラ歩いているだけで2ヶ所で遭遇しました。建て替えるおウチも大変ですねえ。

44559116_940916559439239_3250258763

41758849_922635501267345_2580402435


小田原城天守閣特別展 「小田原開府五百年~北条氏綱から続くあゆみ~」

我らが北条氏綱の「鞍」が出ています。12月24日(クリスマスイブ)まで。HP→https://odawaracastle.com/news/kaifu500.html


萩真尼 こと マリコ・ポーロ


氏綱の鞍 「ススメ!小田原北条氏展」 馬の博物館」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/at-e4d3.html

「北条早雲が焼いた鎌倉の寺々」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-6e83.html
「北条早雲が開基した大船(鎌倉)のお寺」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-64df.html

「新田義貞の鎌倉滅亡の日を歩く」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-df71.html
「鎌倉に訪ねる後北条ゆかりのヒロインの寺」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5cd4.html
「里見へ走った公方の姫」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-82f7.html


画像は全てマリコ・ポーロが撮影しました。コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログへ

|

« 小田原の古民家で「北条幻庵の一節切」を聴く | トップページ | 氏綱の鶴岡八幡宮再建と氏康の「大鳥居跡」 »

2.北条の小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北条氏綱が鶴岡八幡宮へ奉納した「太刀」:

« 小田原の古民家で「北条幻庵の一節切」を聴く | トップページ | 氏綱の鶴岡八幡宮再建と氏康の「大鳥居跡」 »