« 講演「伊勢宗瑞 漫画家と歴史家が語る北条早雲」 | トップページ | どんどん加筆~これからの講演会・企画展(2019年秋・冬) »

2019年9月11日 (水)

小田原北条関係のイベント情報(2019 秋・冬)

マリコ・ポーロ

台風15号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


2009年9月3日に北条追っかけブログを始めました。総記事数は 671記事になります(いったん公開したあと後悔して💦 非公開にした記事がいくつかあり。)1回目の記事タイトルは「ディスカバー 伊勢新九郎の相模へ」。その頃から 伊勢新九郎 だよん(ウフフ)。弱小ブログなのにいつも読んでくださりありがとうございます。これからもご贔屓のほど御願い上げ奉りまする~。


2
~最近の滝山城某所…~


久々の講演会・見学会の情報にござる。矢文、投げ文、高札などでたくさん情報をいただきました。本当にありがとうございます!その中で 恐縮ながら マリコ・ポーロ が気になるところを以下に。

凄くたくさんあります。下にいくほど、日程が後になります。どんどん加筆しております。


まずは、我らが北条氏照の城のひとつ「滝山城」の大変魅力的でスペクタクルな見学会と講演会から。

▲ 見学会「滝山城・城攻めガイド」

今年は、北条 vs 武田信玄の、廿里・滝山合戦・小田原攻め・三増合戦 450年になります。滝山城では記念のガイドツアーと講演会が行われるそうです。個人では見学出来ないところも見られるそうですよ。


日にち:10月6日(日)
時 間:9時半~15時
3コースを6班に分けて見学

申し込み:9月24日(火)必着
コースを選んで往復ハガキにて

どのコースにしよう…。超迷う~。

詳細はクリックしてくだされ→「よみがえる滝山城」HP


▲ 講演会「信玄を討ち留めざること無念千万に存じ候~滝山城主北条氏照の人と合戦」

氏照の書状の文面が講演のタイトルになっていますね♪ 講師は八王子ではお馴染みの氏照研究の第一人者、文化財審議会副会長で市史編さんにも携わってらっしゃる、加藤哲氏です。 ナイスボイスで分かり易く滝山合戦の最新研究を解説してくださることでしょう。楽しみです。


日にち:11月4日(月・祝)
時 間:13時半~16時
ところ:八王子加住市民センター(城址バス停から徒歩3分位)

申し込み不要。先着順100名。


▲ 第20回「三増合戦まつり」

Img20131007_210747 

数ある歴史まつりの中でも、津久井開城祭と並んで 不肖マリコ・ポーロ の琴線にググッと触れる「三増合戦まつり」です!つまり今年は450年ということですね。津久井も三増も土地の方や関係者の方たちの熱い供養の想いと、地元保存会さんや武将さん達による資史料を重視した寸劇が大好きです。

当ブログでも、こってり従軍レポートを書いておりますので読んでくださったら嬉しいです。こちらはそのひとつ→ 「2013年従軍レポート」


日時:10月13日(日)8時~16時
場所:言わずもがな、三増合戦場跡

古戦場には椅子やテーブルを用意してくださり、津久井と同じく業者の屋台ではなく土地の方達による売店がたくさん出ます。そりゃあ楽しいですよ~。

愛川市のHPに見つけられないのですが大丈夫。近くに行けば、旗々が戦国時代に誘ってくれます。


▲ 相模原市立博物館
北条早雲没500年連続講演会 

連続講演会ですと ♪

①~③全ての回
時間:午後2時~4時
入場無料、定員200人

① 学芸員講話「市内に残る北条早雲制札~無量光寺文書を中心に~」

日時:9月22日(日)
講師:歴史担当学芸員 木村 弘樹
申し込み不要


② 「仮)駿河時代の北条早雲-旗揚げの城 興国寺城を中心に-」  

日時:10月6日(日)
講師:沼津市教育委員会 木村聡氏

要申し込み:9/17~相模原市コールセンター(042-770-7777)へ 


③ 「小田原時代の北条早雲~見直されるその実像と小田原城」

日時:11月10日(日)
講師:小田原城天守閣館長 諏訪間順氏

要申し込み:10/17~同じくコールセンター(042-770-7777)へ

詳細→ 相模原市立博物館HP


🐎💨 玉縄城もありまっせ。

073
~玉縄城ジオラマ~


▲ 玉縄歴史の会10月度(263回公開講座)
「にらみ合った小田原北条氏と徳川家康」

玉縄歴史の会や玉縄まちづくり会議さんのいくつかの、特に水運や江ノ島についての面白い講演会に参りました(戎光祥さん含め)。シリーズ「北条五代の娘たち」での氏綱の娘があと大頂院さまだけになっているのもあって、合わせてブログに書きたいのですが他に気をとられなかなかアップできないでおるうちに、興味深い講演会はどんどん進んでしまうにゃ~。


次は天正壬午の乱です!若神子城に陣を取り、徳川家康と対峙した時の様子についてのお語しで、10月16日(水)開催の第146回 歴史散策会「甲斐路を訪ねるバスツアー」の事前学習を兼ねた講座とのこと。うーーん、聞きたい。なにゆえ同日なのか…シクシク。

日時:10月6日(日)13時半~15時半
会場:NPOセンター大船(たまなわ交流センター)
講師:大竹正芳氏 日本城郭史学会委員


今年も龍寶寺さんで玉縄北条墓前祭は営まれるのかしら?
9月から11月にかけて講演会・見学会たくさんあるので、詳細はこちらを→ 玉縄歴史の会HP



▲ 本佐倉城見学会
中世城郭研究会主催

中世城郭を初めて見学する人も、土の城ベテランも楽しめるそうです。


日時:10月26日(土)13時~16時
雨天の場合は翌日

集合場所:京成本線「大佐倉」駅 改札前
参加費:500円
申し込み不要

詳細は→中世城郭研究会HP


🐎💨 次は本城小田原にて開催されるイベント


▲ 馬の博物館

① 企画展「名馬と武将」
10月5日~12月8日


② 記念講演会「神奈川ゆかりの武将たち」
日時:11月17日(日)13時~

内容
・「三浦道寸-文武兼備の武将」
講師:真鍋淳哉氏

・「北条氏規ー小田原北条一門の役割と苦悩」
講師:浅倉直美氏

申し込み不要、詳細→ 馬の博物館HP


▲ 本城天守

12
~ブログに書いた先日の講演会で配布。カラーはまだだそうです。~


12月のことですが本城のことですし、なんせ、公の告知はどこも遅くて(失礼)前月中に有休を強奪する身には間に合わないことが多いです。講師は、いつもの方も、北条の城郭ではお馴染みの方も、お馴染みの伊豆や沼津(三島?)の方もたくさんでした(忘れちった💦)。日曜日にお仕事の方は有休申請!申請!


① 天守閣企画展「伊勢宗瑞の時代」
10月12日(土)~12月10日(火)

② シンポジウム 「伊勢宗瑞の伊豆進出」
日にち:12月1日(日)
講 師:家永遵嗣)、齋藤慎一、望月保宏

③シンポジウム 「伊勢宗瑞の小田原進出」
日にち:12月15日(日)
講 師:黒田基樹、金子浩之、長塚孝

②&③ どちらも、時間は13時~17時。ところは小田原市民会館ホール。要事前申込。
詳細→ 「小田原市HP」


▲ 小田原北条の会講座

Photo_20190911150001
~拡大してご覧くだされぃ~


小田原では公私ともに、すでに「北条早雲」ではなく「伊勢宗瑞」になっていますな。
先日ブログにアップした「手づくねかわらけは威信財だったのか?」の会の主催です。

①「石垣山一夜城」
日時:9月17日(火)10時~11時半
場所:小田原 内野邸宅(板橋のあの黒ナマコ壁の元お醤油醸造所)
講師:塚田順正氏(元小田原市学芸員)


②「伊勢宗瑞の足跡」
日時:10月17日(木)10時~11時半
場所:小田原市学習センターけやき
講師:鳥居和郎氏(小田原市文化財保護委員会委員)


どちらも参加費500円
申し込み:曽根さん(写真をご参照)

以後も興味深い(←こればっかりで恐縮ですがホントなんだもん)講座が続きますよん


▲ 「北條五代四方山話」

(コピペ)早雲庵宗瑞没後500年の今年、​北條五代の話題は広がり続けてい​ます。伊勢宗瑞に弥次郎の他にも​弟?、修禅寺再興の隆渓繁紹禅師​は宗瑞の叔父?などの話題につい​て、最新の史実を基に石井 啓文氏が3回講座で解説します。


日時:9月26日 (木)~3回連続
13時半 ~ 15時半
場所:生涯学習センターけやき
講師:石井啓文氏(小田原ではお馴染みの郷土史家)

要事前予約

・第1回 伊勢宗瑞の弟?宗瑞の「伊勢出身​」説など
日にち:9月26日(木)
・第2回 北条氏綱と三浦義意、そして居神​明神社
日にち:10月31日 (木)
・第3回 高潔の武将・北条氏照と室・比佐
日にち:11月14日 (木) 

詳細→きゃんぱす小田原HP


▲ 伊豆の国市「北条早雲公没後500年祭」

日にち:11月1日-2日

小和田先生の講演はじめ、様々なプログラムですね。
「ごめんね早雲」は、「ごめんね青春」をもじったのか?ミシマル君も来るのかな?

詳細はこちらしか見つかりませんでした→ 「伊豆を知的に楽しむサイト」


ふぃ~。あるねえ。

🐎💨 小田原北条とは直接関係がありませんが、ビビッとくる講演会と見学会が以下。


▲ 講演会「鎌倉大仏の鋳造と物部鋳物師」

日時:9月28日(土)14時~
場所:川越市立博物館視聴覚ホール

講師:村上伸二氏
嵐山の金平遺跡や杉山城で調査成果をあげた方です。(コピペ→)河内鋳物師と称されてきた物部鋳物師とは一体何者か!金平の調査以来ライフワークとして精力的に取り組み積み重ねてきた村上氏の研究成果が披瀝されます。

コメンテーター:馬淵和雄氏(『鎌倉大仏の中世史』の著者)


すっごく面白そうですねえ~。他に重要な用事があり参れませず非常に残念なり。資料代:300円~500円(現在のところ不明)


▲ 道灌びいき~9月の見学会💨
「東中野氷川神社から中野陣跡、宝仙寺を巡る」

横浜歴博での黒田氏の講演「太田道灌の子孫たち」での my 疑問のひとつである、あの謎の「六郎」さんが殺害されたと伝わる中野陣です。宝仙寺は源義家創建とされ、赤塚不二夫大先生の葬儀が営まれたお寺ですよねえ。

道灌が豊島氏と戦うにあたって戦勝祈願をし、勝利後には社殿を造営したとの伝承が残る東中野氷川神社から、道灌の後継者・太田六郎が殺害された中野陣跡(=谷戸城址・推定)、「芸能コース」があることでも知られる堀越学園、宝仙寺を巡ります。


日時:9月28日(土)13時~15時半
案内役:豊嶋氏や道灌研究ではお馴染みの、葛城明彦氏

集合:JR東中野駅西口改札前(一番大きな改札の前です)
解散:東京メトロ・都営地下鉄中野坂上駅前

参加費:ビジター 500円


🐎💨 申込締め切りもあるので取り急ぎ以上です。また追加するかもしれまへん。

マリコ・ポーロ こと 萩真尼


画像は全てマリコ・ポーロが撮影しました。コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 講演「伊勢宗瑞 漫画家と歴史家が語る北条早雲」 | トップページ | どんどん加筆~これからの講演会・企画展(2019年秋・冬) »

5.後北条、企画展・講演会・イベント祭りなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講演「伊勢宗瑞 漫画家と歴史家が語る北条早雲」 | トップページ | どんどん加筆~これからの講演会・企画展(2019年秋・冬) »