« 現存していた北条氏照の「下原鍛冶の槍」 | トップページ | 新田義貞は里見からの養子だった~⑨大河「太平記」を観ていて »

2020年9月23日 (水)

新田義貞の正室のこと~⑧大河「太平記」を観ていて

サル9月3日、当ブログは12年目に突入。総記事数は公開したものだけで 728件 となりました。

皆様の「面白かったよ~」の一言に励まされてここまで続けてこれました。本当にありがとうございます。心より感謝申しあげます。これからもよろしくお願い申し上げます。

え?つまり、ということは、マリコ・ポーロ、あの頃からもう10才以上年をとっちゃったということか!でも、当初から読んでくださっている皆様もですよん。ふふふ。


さて、本題。

 Photo_20200921154501
~鎌倉「九品寺」。新田義貞が、鎌倉攻めの時に本陣を置いた場所に北条慰霊のために建立した。坂の向こうは海(材木座)。高い所にあるので見晴しが良かったのか。鎌倉唯一の義貞開基の寺で、山号の額は義貞の文字(の写し/本物は保存)~


というところで、さて本題。

新田義貞には詳しくあらねど、義貞を考えると「かわいそう…しかありません。

この後のことになりますが、後醍醐天皇(上皇)をも手離しちゃうでしょう。御上のクチグルマに乗ってしまって。というか、そのクルマに乗るしか他に道は無かったのかな…。


大河「太平記」24回目は「新政」。
後醍醐天皇の公家一統の政(まつりごと)が始まりました。皇子の大塔宮は尊氏様のことが大っ嫌いで、なかなか信貴山から下りてこないのですな。

鎌倉幕府を滅ぼすために当初からあんなにパパ上帝のために頑張ってきたのに。事が成ったら「また坊さんに戻れ」というパパ上もどうなのかと思ってしまいます。宮は「武家よりも君のうらめしくわたらせ給う」と、父上後醍醐のことを尊氏よりも恨めしいとおっしゃったとか。『梅松論』にあるそうなので本当かどうかは分かりませぬが。


そして、義貞。
国元からやってきた正室に、短絡的に「あなた!ファイトッ!」とづけられて上洛を決意します。

あーあ、いかんぜよ~。ニッタムサク で鎌倉を出たら(そんな無策じゃなかったかもしれないけど💦)。武家の聖地鎌倉を足利方に取られちゃうじゃん…と、思ってしまいました。


新田義貞の女人としては勾当内侍が浮かびますが、内侍は京での側室です。そういえば、義貞の正室は誰だったのだろう?

調べてみました。


正室は嫡男の義顕のママで、実家は北条得宗家の被官だった安東氏なのですね。ドラマでは、足利家は北条におもねて北条一族の娘を娶ったように周りから言われていましたが、それは足利だけではないじゃあないですかねえ。なーんだ。

北条高時の重臣であった、義貞室の安東の叔父上は義貞の鎌倉攻めの時に自害しています。また、尊氏の正室の兄上である執権赤橋殿の討死も自害同然。鎌倉幕府はすでに腐りきっていたと言われていましたが、東勝寺での一門の最後といい、やっぱり坂東武士。最後は潔かったのですねえ。


先の話になりますが、義貞室は義貞亡き後、新田荘の義貞の館跡ではないか?と伝わる「明王院安養寺」で夫の菩提を弔って暮らしたと伝わっています。

こちらの不動明王は、義貞の鎌倉攻めの時に山伏に化身して一族に触れ回ってくれたのですって!?


🍸 大河「太平記」の記事

「大河「太平記」の再放送が始まりますね!」

「北条高時のこと~①大河「太平記」を観ていて」
「足利尊氏の鎌倉屋敷はどこにあったのか?~②大河「太平記」を観ていて」

「尊氏の早世した兄と討たれた長男竹若丸~③大河「太平記」を観ていて」
「北条家はなぜ将軍にならなかったのか?~④大河「太平記」を観ていて

「金沢氏の称名寺~⑤大河「太平記」を観ていて
「八幡様も坂東発祥の神社ではなかった?~⑥大河「太平記」を観ていて」
「北条高時の母の伊豆韮山~⑦大河「太平記」を観ていて」

「新田義貞の鎌倉滅亡の日を歩く」


萩真尼 こと マリコ・ポーロ

画像は全てマリコ・ポーロが撮影しました。コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログへ

|

« 現存していた北条氏照の「下原鍛冶の槍」 | トップページ | 新田義貞は里見からの養子だった~⑨大河「太平記」を観ていて »

8.時代劇・小説・なんちゃって小説など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現存していた北条氏照の「下原鍛冶の槍」 | トップページ | 新田義貞は里見からの養子だった~⑨大河「太平記」を観ていて »