« 今日は北条氏規の命日~菩提寺から知る伊豆への想い | トップページ | 病みつき!中国の時代劇 »

2021年2月16日 (火)

復活!江川酒~小田原北条御用達

マリコ・ポーロ

医療介護はじめエッセンシャルワーカーの皆さま、ありがとうございます。本当に。


Image8561
~こちらは今までの江川酒(今回復活された江川酒ではない)韮山の万大醸造さん~


はじめに…

江川酒復活についての2月12日の静岡朝日テレビさんのニュースをご覧になった皆様へ。

江川酒は、戦国時代から伊豆韮山の江川家で造られていたお酒です。戦国時代後半、韮山は小田原北条の領域にありました。江川酒の命名も、記録によると北条早雲こと伊勢宗瑞です。

以下と文末添付のブログ記事に少し詳しく書いておりますが、当ブログを読んでくださる皆様はとうにご承知のことで、ごめんなすって。


しかしニュースでは、家康がたしなんだとか家康が称賛したとかばかり。北条のことには一言も触れられていませんでした。韮山がある静岡の放送局のニュースなのに…淋しかったです💧💧💧

「江戸」のように江川酒のゆかりからも北条の名が消えて、家康だけの名が残ってしまったら…


どうする、新九郎!

どれどれ、と観てみたい方はこちらを→ 「江川酒のテレビニュース」


さて、クールダウン。

「江川酒」は、伊豆韮山で醸造された小田原北条御用達のお酒です。各地の戦国大名たちへのギフトとして使われました。江川酒は家康の時代へも受け継がれ、秀吉などは醍醐のお花見にも取り寄せたそうな。

江川酒は製法が伝わっておらず復元が出来ないと言われていました。今、製品化されている江川酒は、当時の他のお酒の造り方を参考にしているものだそうです(とても美味しいですよ)。


それがなんと!


昨年、当時の江川酒の製法が書かれた史料が発見されたそうです!江川文庫史料群に「江川家御手製の酒の法」という江川酒の製法書があったのですって!

北条ファンにはちと残念ですが江戸時代に書かれたもののようです。製法は戦国時代から受け継がれていると思うのですが、お酒の醸造方は進化していますから、北条時代とまったく同じかどうかはマリコ・ポーロには分かりません。


320年ぶりの復活を試みているのは「江川英龍公を広める会( 伊豆学研究所)」。醸造所は今までと同じく万大醸造さんです。


(2020.2.25 加筆
結論から申すと、復活した第一段の江川酒は会員さん以外は手に入りません。会の主旨は全国に江川英龍の業績を広めることであり、江川酒の復元はその手段のひとつと考えてらっしゃるそうです。そのうえ、新聞やニュースでは千本とか伝えていますが、今回は500本も出来るかどうか…と。そのため会員優先となってしまうそうです。
残念ですが、いつか飲めるといいですねえ(*'▽'))


ということで、氏照ゆかりのお酒揃い踏み~(祇園城は残念かな小山氏オシ/別に撮ったものを合体)

Photo_20210216101401 
~氏照(京晴/八王子)、八王子城(小澤酒造場/八王子)、北条(井上酒造/足柄)、祇園城(酒造中野屋/小山)、そして火牛は…小田原入生田の相田酒造で造られていたのだが今は無い~


おっと失礼。氏邦さんもいました~。腹違いの兄弟だから上の写真に入れなかったのではないですよん。単に忘れただけ。

018_20210215174101 
~(藤崎惣兵衛商店/寄居町)~


🍶 「北条」ゆかりの他のお酒

Photo_20210215151301
~北条幻庵が別当をつとめた箱根神社の神水で醸した「芦之神龍」箱根湯本ホテルオリジナル、お蕎麦の暁庵でも呑めるでござる~

 Img20161118_2100561
~鳥取砂丘の「北条ワイン醸造所」小田原北条とはぜんぜん関係がないけど…~


江川酒復活の詳細は伊豆学研究所さんのHPに→「再発見!伊豆学講座」

 復活のニュース(静岡新聞)はこちら


🍶 以下は伊豆を書いたマリコ・ポーロブログの一部です
「小田原北条家の御用達 「江川酒」を飲んだ」
「北条氏政が謙信や信長にプレゼントした、韮山の江川酒」

「今日は北条氏規の命日~菩提寺から知る伊豆への想い」
「北条氏規、今日(24日) 龍城を明け渡す」

「北条五代の娘たち①今川から戻った長松院様」
「北条幻庵の、伊豆の屋敷と菩提寺「金龍院」」

「小田原北条の始まりを告げた城 「韮山城」 シンポジウム」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-6735.html

「小田原北条の女領主、伊豆の山木大方」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-d6d6.html

「 ‘元祖 義’  伊勢新九郎の韮山へ」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b243.html

「早雲・秀吉の兵火に耐えた五体の運慶仏」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a414.html
「前北条と後北条の、伊豆 修禅寺」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-475a.html

「信仰の里~中伊豆かんなみ「仏の里美術館」
http://maricopolo.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-0862.html


萩真尼 こと マリコ・ポーロ

画像は全てマリコ・ポーロが撮影しました。コメント欄をもうけております。公開させていただいてはおりませぬが、ご感想なりいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログへ

|

« 今日は北条氏規の命日~菩提寺から知る伊豆への想い | トップページ | 病みつき!中国の時代劇 »

03.氏照と八王子城以外の北条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は北条氏規の命日~菩提寺から知る伊豆への想い | トップページ | 病みつき!中国の時代劇 »